INTERVIEW

社員インタビュー

置かれた環境で成果を出し、新たな挑戦へ。
ひたむきな努力が実を結ぶ経験を重ねながら
成長し続けたい。
Eコマース
MIZUKI TANAKA
2017年新卒入社

大学を卒業後、新卒で新日本製薬に入社。
新卒新入社員研修後、配属先のコールセンターではMVPを受賞。
ひたむきな努力の甲斐あって成果を残せたときの達成感を入社早々に味わう。
現在は、CRM企画の経験を経て社内公募を活用しEコマースでLPやDM企画、SNS運用を行っている。

01

ゼロからダンスを始め、人に教える立場に。
自分の成長の原点がそこにある。

大学時代は、新しいことにチャレンジしたいと思っていたこともあり、もともと苦手だった運動を克服したくてダンスサークルに所属し、練習に明け暮れました。
私はヒップホップダンスが好きだったのですが、サークル内にヒップホップのジャンルがなかったため、サークルとは別にレッスンに通ってコツコツと練習を重ねました。初めは苦戦したダンスも少しずつ上達していき、音楽に合わせて動く楽しさや気持ちよさを感じられるようになりました。

そんなある日、後輩たちから「学園祭でヒップホップダンスをやりたい」と言われました。そこで思い切ってヒップホップのチームを結成することにしたのですが、教える人がいなかったため、私がリーダーとして20人近くのチームを率いることになりました。人に教えるのは初めてだったので、どのように教えれば良いか分からず、レッスンの先生に教え方などを聞いて学びながら、後輩への指導にあたりました。

ダンスサークルの経験から、苦手なものに挑戦する楽しさと、人に教える難しさを学んだことは、当時の自分を大きく成長させたと思います。

02

新しいことにチャレンジできる環境を求めて。

就職活動では、生まれ育った福岡で働ける会社であることと、新しいことや仕事にチャレンジできる環境であること、学生時代に食品や化粧品の素材の研究をしていたので、その能力が活かせる職場であること、の3つの条件を重視しました。
なかなかすべての条件を満たす企業はありませんでしたが、さまざまな会社がある中で、新日本製薬はその条件にマッチしていそうだったので、受けてみようと思いました。

03

挑戦できる環境と人を大切にする理念に共感した。

当時参加した会社説明会でジョブローテーションの話を聞いて、働く上でいろんなことにチャレンジできる環境が整っているなと感じました。また、経営理念にある「お客さまには最高の満足と信頼を 社員には幸せと未来への夢を」という部分に感銘を受けました。
就職活動でさまざまな会社を見てきましたが、挑戦できる社風を持ちつつ「人」を大切にしていると感じた企業は新日本製薬だけでした。
食品や化粧品に関われる上に、福岡で働ける、挑戦できる、人を大切にする。この3つのバランスの良さが検討した会社の中で新日本製薬が一番だったので入社を決意しました。

04

所属してすぐにコールセンター月間MVPに。
お客さまの満足度を高めることが結果につながった。

入社してからは研修を含めてコールセンターを1年ほど経験しました。
目標設定されている数字を達成するためにどうすればよいかを考えた結果、まずは商品理解が大事だと思い、お客さま向けの会報誌や商品パンフレットや過去の制作物をとにかく読み込みました。特に会報誌には自社商品の最新情報が詰まっており、お客さまに提案しやすい情報も多数掲載されていたのでとても参考になりました。

また、納得していただけるような提案をするために、お客さまの話を理解することを第一に心掛けました。売上につなげる提案をすることも大事ですが、目の前のお客さまに満足していただけるように、求めていらっしゃることは何かを汲み取ることを重要視しました。

すると、なんと配属されてすぐにもかかわらず、コールセンターのMVPを獲得することができたんです。成約数をはじめ、さまざまな目標とお客さま満足の両輪を叶えられたのも、日々の地道な努力の甲斐あってという背景を含め評価していただけたということがとてもうれしかったです。

05

チャレンジ精神で社内公募に立候補。
自分が成長できる環境へ飛び込んでいく。

コールセンターのあとは、CRM企画へ配属されました。
主な仕事内容は、会報誌の発刊でしたが、当時は企画および制作から分析まで全て行いました。会報誌は40ページほどのボリュームで毎月発刊しており、会社の顔ともなる会報誌の制作に携わることはプレッシャーに感じることもありましたが、やりがいを感じることも多く、自身の成長のための貴重な経験になったと思います。

そんなある日、会社の強化部門の1つでもあるEコマースの体制強化のため、異動希望者を募る社内公募がありました。「まだ挑戦したことのない新しいことにチャレンジしてみたい」という思いで立候補し、現在在籍しているEコマースへの配属が決まりました。 CRM企画のころは、上司が組んだ販促計画を落とし込んでデザイン制作を進行していましたが、Eコマースでは商品構成から価格設定までの販促計画をすべて自分一人で行います。業務範囲が広い分責任も大きくなりましたが、それ以上にこれまでの経験を活かしながら新しいことへチャレンジできる環境に感謝しています。

現在は主に毎月の「メインキャンペーン」を担当しています。キャンペーンに伴うランディングページの制作や、そのページへ誘導するDM・チラシの制作に加え、メルマガやSNSを活用したPRも行っています。CRM企画もEコマースも新規顧客ではなくリピート顧客の施策を担当していますが、Webの方が紙媒体よりも自由度が高く、施策に対するレスポンス分析も早いためさまざまなアプローチが期待でき、これまでにはない多くの学びがあります。
今は、CRM企画で得た経験と知識を活かしつつ、新しいことを吸収しながら過ごす日々です

06

商品の訴求力を広告媒体の壁を超えて高めていきたい。

社内の各部門の知見を積極的に出し合うことで、これまで以上にお客さまのライフスタイルに寄り添った情報発信をすることができると思っています。オンライン・オフラインに囚われず、公式アプリやDM、店舗などお客さまがいつどこで接点を持っても、最新の商品やお肌に関する情報をお客さまに合わせて届けることができる仕組みを考えて、新日本製薬の発信力をさらに進化させていきたいです。
そのために今は、Webの知識を深めている最中で、CRM企画ではデザインの知識を身につけたので、今後は総合的なディレクションができる人間になりたいと考えています

上司から見た田中さん

細やかで丁寧な仕事ぶりで、
安心して業務を任せることができています

オフラインであるCRM企画からEコマースへの異動となり、今までの経験を活かしながら新たにWebでの魅せ方を自ら工夫して取り組んでくれています。
細やかで丁寧な仕事ぶりで、周りが気づかないようなことにもいち早く気づき、安心して業務を任せることができています。
また後輩の面倒見も良く、優しく指導してくれていて、周囲に良い影響を与える先輩として今後も新しいことに挑戦し成長することを期待しています。

1週間の仕事の流れ

メール対応、スケジュール管理

メールチェックとその対応から入り、1週間のToDoリストを制作。月例施策を回すために、1〜2ヵ月先のスケジュールを立てて、余裕を持って施策に取りかかります!

企画書づくり・CP公開設定

月例キャンペーンの商品構成やオファー内容を検討。今月のキャンペーンの公開設定も行い、問題なく運用できているかをチェック。

代理店さまとTV会議にて打ち合わせ

施策が決定した後は、制作の方向性を固め、代理店さまとTV会議。相違がないようにしっかり相手に伝わる資料づくりは欠かせません!

撮影スタジオへ

メインビジュアルのために撮影スタジオへ。構図や色味等を確認しながら、イメージに合う撮影カットをめざします。

印刷物の色校確認、メルマガ・LINE配信準備

LPだけでなく、紙も扱うため制作物の色味が相違していないかを念入りにチェック。またメルマガやLINE配信準備を行い、週末に多くの方に見てもらえるようにコピーやデザインにもこだわります。

愛犬と散歩

天気がいい日は愛犬を連れて、旦那と遠くまで散歩に出かけます。愛猫もいるので、家に帰ったらのんびり日向ぼっこも楽しみの一つです♪

ショッピング・動画鑑賞

一週間分の食材をまとめて購入して、平日に備えてつくり置きを♪空いた時間に、お気に入りの動画も欠かさずチェックしています!

MESSAGE

自分が大切にしたいこと・やりたいことを、一緒に応援してくれる会社を選んでいったらいいと思います。挑戦し続けたい、経験を積みたい、人を大切にしたい…たくさんの思いがある中で、自分一人でできることは限られていますが、会社や一緒に働く仲間が、一人ひとりの夢や未来を応援してくれる環境があったら素敵だと思いませんか!?そんなワクワクする会社との出会いを求めて、納得のいく答えを見つけてみてください!

※2020年12月1日時点