INTERVIEW

社員インタビュー

自分の目で見て、考えながら
仕事の本質を理解したい。
お客さまのライフスタイルの向上に
寄与できることを目標に邁進中。
CRM企画
AKANE SAKAI
2020年新卒入社

大学を卒業後、新卒で新日本製薬に入社。
入社後、約半年の新卒新入社員研修を経てCRM企画に配属。
現在は、チラシや自社化粧品のDMを中心とした販促物の制作を担当し、先輩の背中を追いかけながら日々邁進している。

01

アルバイトで学んだ、
周りの顔色を伺うだけでなく、
自分の考えで動くことの大切さ。

学生ならではの経験をしたいという思いから、アルバイトに打ち込みました。特に力を入れていたのが、JICA(国際協力機構)併設施設でのアルバイトでした。

言語も国籍も違う人々と、ボディランゲージや翻訳アプリなどを活用しながらコミュニケーションをとることは容易ではありませんでしたが、熱量をもって接することで自分の考えが伝わり、相手の役に立てたときの感覚は今でも覚えています。

また、アフリカの方と話した際「日本人は気を遣いすぎだ。ケニアでは迷惑になるようなことでなければ、もっと自由に行動しているよ。」ということを教わりました。それまでの私は、人の目をかなり気にするタイプだったのですが、アルバイトを通して多種多様な価値観に触れることで、幅広い選択肢があることに気づきました。このような出会いから、広く情報や意見を集めた上で、自分の気持ちに正直な選択をしていこうと思うようになりました。

02

憧れやイメージで会社選びをして失敗・・・。
そんなときふと頭をよぎったのは、学生時代の教訓だった。

就職活動をはじめた当初は、まだ無意識のうちにどういう会社に入ったら良い印象を持ってもらえるかという周りの目ばかり考えており、思うように内定をもらえない日々が続いていました。
そんなときふと頭をよぎったのが、先ほどアルバイトで学んだ経験としてお話した「人の目を気にせず、自分の考えを持った上で行動することを意識する」ということでした。
それからは、周りの目を気にしながら会社選びをしていた自分を反省し、就職活動をする上で自分が大切にしたい価値観は何かを突き詰めた結果、「人の暮らしに寄り添う商品を提供していること」「自分の雰囲気や肌に合う会社であること」「地元の近くで働けること」の 3つの軸で会社選びを進めることにしました。

03

人の暮らしに寄り添った商品を、
たくさんの人に提供できるところに魅力を感じた。

私は、さまざまな商品の中から自分に合ったものを選んでいくことが好きなこともあり、「人の暮らしに寄り添う商品を提供している」企業で働きたいと思っていました。その理由は、毎日使うモノやサービスは、消費者の生活をつくると同時に生活の豊かさも提供できると考えたからです。「人の暮らしに寄り添う会社であること」は重視していました。
新日本製薬はまさにライフスタイルの向上の一翼を担っている会社で、私もこの会社の一員として人々の暮らしに寄り添いたい、という気持ちが芽生えたことから迷わずエントリーしました。それに加え、本社が福岡にあり地元の長崎に近かったこと、社員のあたたかい人柄が自分の肌に合うなと感じたことも入社の決め手になりました。

04

教えられるだけで満足するのではなく、
自分の目で見て考えながら、仕事の本質を理解したい。

半年間の研修を終え、CRM企画に配属が決まりました。
CRM企画は、自社商品を定期購入していただいているお客さまへの、チラシやDMなどの販促物を通して、よりお客さまの暮らしに沿った商品を提案し、信頼関係を築きながら売上につなげることをミッションとした部署です。会社の売上に直結する責任が大きな部署なので、配属が決まったときはプレッシャーを感じましたが、同時にやりがいも大きそうだと思いました。

配属後、制作を担当させてもらえるようになるまでの間に、先輩の仕事をサポートするなかで「見て学ぶことの大切さや、仕事の本質を自分なりに理解しようとすることの大切さ」を学びました。
分からないことを質問すれば先輩方が教えてくれますが、それをそのまま実践するだけでは、その意図や理由を完全に理解することは難しく、自分の成長にもつながらないと考え、先輩方の制作現場を見てなぜそのような手順を踏まれているのか自分なりに考えて学んでいく、そして先輩に確認する姿勢が必要不可欠だと感じました。

05

自分の仕事がお客さまのライフスタイルの向上に
つながる瞬間を想像しながら邁進中。

現在は販促物の制作を任せてもらえるようになり、年明けの福袋に入る商品の使い方ガイドや、商品のリニューアルをお知らせするチラシの制作などを担当しています。

仕事のやり方で分からないことがあれば、昨年の仕様を参考にしたり先輩に教えてもらったり、とにかく確認することを徹底しています。しかしお客さまの心に呼びかける販促物を企画するためには、仕事の目的を理解し、熱意を昇華させることが大切だと考えています。商品の魅力が伝わる表現をいくつも考えたりして、お客さまに親近感や期待感を感じてもらえるような販促物になるよう積極的に提案しています。

以前同じ部署の先輩から、「制作期間はお客さまの反応が伺えなくて不安だけど、実際にチラシを見た方から注文を受けてやりがいを感じた」という話を聞きました。今は「自分も早くそのやりがいを感じたい!」という思いで、ワクワクしながら仕事に邁進する日々です。

06

お客さまの暮らしに寄り添った商品の提案と、
喜びの声をいただくことが当面の目標。

今後チャレンジしたいことは、より多くのお客さまに新日本製薬の商品を使ってみたいと思っていただけるようなきっかけづくりができると良いなと思っています。当社の商品がきっかけで、心身ともに前向きになるサポートができれば、お客さまの日々の生活のなかで、より幸せを感じていただけると思いますし、私自身もきっとやりがいを感じられると思います。
それと同時に、私が手掛けた制作物を見たお客さまから反響をいただき、先輩が経験されたように「注文して良かった」というお声をいただくことも目標の1つです。

先輩社員から見た堺さん

学んだことを吸収し、何事にも一生懸命に取り組む姿に刺激を受けています。

責任感が強く、学んだことをすぐに吸収して何事にも一生懸命に取り組む姿に私も刺激を受けています。また、常に笑顔の堺さんは、私に元気をくれる存在です。任せられる仕事が増えていく中で、壁にぶつかるときもあるかもしれませんが、持ち前の明るさと根気強さで乗り越えられると思っています。切磋琢磨し合いながら、これからも一緒に頑張りましょう!

1週間の仕事の流れ

商品在庫チェック

専用ツールを使ってその月のキャンペーン商品の在庫数を調べ、社内に共有。不足があれば必要数を算出し発注します。

スケジュール立て

次月のキャンペーン内容をまとめたデータをWebシステムにアップするために各工程のスケジュールを組み、社内共有します。

お便りチェック

お客さまからのお便りすべてに目を通し、関係部署に共有します。また、お便りをくださったお客さまへのポイント付与対応も行います。お客さまからの貴重なご意見を今後のサービスにつなげます。

制作1

商品と一緒にお客さまに届く「お手入れ方法をまとめたリーフ」という販促物を制作します。資料に書き込みをしながら社外の代理店の方と何度もやりとりをし、商品の写真や文面を練ります。

制作2

2カ月先に発送するDMを制作するために、社外取引先企業に見積書を依頼。初めて1人で担当するため、先輩に教えてもらいながら制作の基礎を学びます。

アウトドア

地元の友人や同期と食事をしたり、空き時間には1人で買い物をしたりします。福岡に引っ越してきて1年目、天神周辺を開拓中です。

インドア

掃除など、普段はなかなか手を付けるのが億劫な家事をしたご褒美として動画やテレビ番組をまとめて観ることが楽しみです。

MESSAGE

就職活動をしていると、自分と周りの状況を比べて一喜一憂することもあると思います。そんなときは自己分析を大切にしていただきたいです。私は就職活動を経て、自分の価値観をやっと理解し始めました。「誰と働くか」「どこで働くか」を大切にしたいと途中で気づいたことで就活の軸が大きく変わり、新日本製薬と出会いました。
思うようにいかないとき、支えてくれる人はいます。1つひとつの出会いを大切に頑張ってください!

※2020年12月1日時点